レンタルサーバー各社でこんな違いが?!
レンタルサーバー基礎知識
役立つ情報だけを集めました!

ファーストサーバのレンタルサーバーZenlogic

ファーストサーバの特徴

ファーストサーバ株式会社のレンタルサーバーZenlogicは、中小企業向けのクラウド型レンタルサーバーです。
Yahoo!JAPANでも採用実績のあるクラウド基盤ならではの特長を活かしたサービスを展開しています。
以下、いずれのプランも12ヶ月契約となっています。
創業20周年を記念した特別限定プランの「プランS」は、ディスク容量300GB、1vCPU、メモリ1GBで月額換算890円とリーズナブルな価格です。
プラン1~4は、共有サーバー相当で、プラン1の場合、ディスク容量1TB、1vCPU、メモリ1GBで月額換算2970円に加え、サーバー設定チューニングが無料になっています。

ファーストサーバ プラン5~7

プラン5~7は、専用サーバー相当で、プラン5の場合、ディスク容量1TB、4vCPU、メモリ6GBで月額換算10350円で同じくサーバー設定チューニングが無料です。
クラウドサーバーの特徴は、巨大なサーバーのリソースをバーチャルに割り当てる事にあります。
ディスクの割り当てだけではなく、サーバー内のCPUやメモリも仮想的に割り当てられます。
1vCPUとは、1個の仮想CPU、4vCPUは4個の仮想CPUを表しています。
「共有サーバー相当」「専用サーバー相当」という表現もバーチャルにリソースを割り当てられているからです。
ファーストサーバ株式会社のZenlogicホスティングは、そのクラウドサーバーの特長を最大限に活かし、大規模なサーバー移行作業なしでプラン変更が可能になるなど、柔軟な運用を提供しています。